日欧EPA

動画

一眼デジカメで長時間録画ができるようになります

2019年2月1日に日欧EPA(日本・EU経済連携協定)が発効されました。

これにより日本とEU間の一部製品の関税が撤廃されるのですが、その中にデジタルビデオカメラがあります。

関税がかかっていたデジタルビデオカメラとは

デジタルビデオカメラというのは、製品の形ではなくて

  • 解像度が800×600ピクセル以上
  • フレームレートが23fps以上
  • 動画連続録画時間が30分以上

の3つの性能を持っているカメラ。

EUへの関税がかかるから、今までの一眼カメラは30分までしか録画できなかったのです。

本当はもっと長時間撮れるのに、関税のせいでメーカーが自主規制をかけて、録画時間が最大30分となっていたんですね。

EU圏を捨てていた?唯一無二的存在だったGHシリーズ

実際、PanasonicのGHシリーズ(GH5 GH5Sなど)は、動画デジカメを謳っているだけあって長時間録画できます。

長時間録画できる唯一の一眼デジカメシリーズでした。

ただ、画像センサーが最近流行りのフルサイズではなく、マイクロフォーサーズという規格で、小さいのがネック。その分、ボディーサイズやレンズもコンパクトになるので悪いことばかりではないのですが、世の中の流れはフルサイズ!

その証拠に、パナソニックでもフルサイズミラーレスカメラ「Sシリーズ」を発表しました。

これからの発売されるデジカメは長時間録画対応になるかも

デジタルビデオカメラの関税が撤廃されることで、これから発売される一眼カメラ・一眼ミラーレスカメラは録画性能、とくに録画時間を上げてくるでしょう。

ビデオの画質については、Sonyのαシリーズなどで低照度(暗いところ)でもノイズがないクリアな映像が撮れるし、超高速度撮影でスローモーションでもきれいな映像が撮れるカメラもたくさんあります。最近のデジカメであれば4Kにも対応ですから動画性のは申し分ない。

フルサイズ一眼で連続録画時間が30分以上できるようになれば、イベントや舞台の撮影にも使えるようになります。これはなかなか魅力的です。

ただし、一眼カメラは通常のビデオカメラに比べてコンパクトな分、熱がこもりやすいのでそのあたりの処理が課題でしょうが、メーカーさんはすでに考えて開発しているはず。

仕方ないですね、カメラを買い替えましょうか。

もしかしたら、カメラのファームウェアのアップデートで既存のカメラも30分以上の録画ができるようになるかも・・・?

ピックアップ記事

  1. スマホ動画を作るときの手順とアプリ
  2. iPhoneの空き容量を確保する方法
  3. WordPress初心者ワークショップをやりました。次回は2月20日
  4. 日程追加!Webが苦手な初心者対象。ゼロから作るWordPressワークショップ…
  5. Internet Explorerの終わり-Microsoftが公式に使用をやめ…

関連記事

  1. iPhoneだけでできる集客動画ワークショップ

    今日の出来事

    iPhoneだけでできる集客動画ワークショップをやりました。

    今日は午後からワークショップ講座をやりました。スマホ(iPho…

  2. 動画

    スマホ動画を作るときの手順とアプリ

    スマホさえあれば、動画の撮影から編集、ネットへの公開まで簡単にできる時…

  3. 動画

    iPhoneの空き容量を確保する方法

    スマホで動画の撮影や編集をしていると、すぐに空き容量がなくなってしまい…

  4. ブログと動画とSEO

    SEO

    ブログと動画とSEO

    ブログのアクセス数を増やすためには更新量が必要とよく言われます。い…

  5. Adobe Premiere Rush CC
  6. Adobe Premiere Rush CC

    動画

    スマホで動画編集 Adobe Premiere Rush CC編-テロップはPCの方が良い-

    先日、Adobe社からリリースされたソーシャル向け動画編集ツール「Ad…

ピックアップ

  1. さよならインターネットエクスプローラー
  2. WordPress初心者ワークショップ 名古屋開催
  3. wordpress5.0リリース
Webが苦手な人でもできるようになる。ゼロから自分で作るワードプレスワークショップ名古屋開催 デメニギスの30分無料セッション
  1. WEB技術

    お問合せフォームの送信通知をLINEで受け取る
  2. SEO

    プッシュ通知を配信するプラグイン
  3. SEO

    いまさら聞けないサーチエンジンの仕組み2018年版
  4. ガジェット

    Amazon Echoが遠隔インターホンになりました。
  5. ブログの書き方

    ブログのリンクを貼るときの注意
PAGE TOP