line@がLINE公式アカウントへ

WEB技術

LINE@が「LINE公式アカウント」に変わります。2019春に

ビジネスや情報発信に活用できる会社・事業者向けのLINEアカウントの「LINE@」

いろいろなお店でLINE@のQRコードもよく見かけます。

LINE@公式ブログによると、LINE@サービスの統合によって「LINE公式アカウント」と変わるようです。

【重要】LINE@サービス統合のお知らせ
いつもLINE@をご利用いただきありがとうございます。

2019年春、「LINE@」は「LINE公式アカウント」「LINE ビジネスコネクト」「LINE カスタマーコネクト」とサービス統合し、名称を「LINE公式アカウント」として生まれ変わります。
このサービス統合により、管理画面・既存機能の改善、新機能の追加を実施してまいりますので、今後もお引き立ての程よろしくお願いいたします。

今回のご案内では、サービス統合による主な変更点をお知らせいたします。
まず、現在提供している各プランについては、以下のように名称及び提供内容の見直しをさせていただきます。

目玉は、フリープラン、ベーシックプランでも属性配信ができる!

今まで有料プランでしか使えなかった機能が、フリープランにも開放されるようです。

中でも、フリープランでも属性配信ができるようになるのは大きいかも。

属性配信で反応率アップが狙える

属性配信とは、県別、性別、年齢別などお友だちの属性によって、ターゲットを絞って配信できることです。
今までは一番高い「プロ」コースだけ利用できる機能でした。

反応率を上げるためには、ぜひとも欲しい機能です。

また、タイムラインの投稿がフリープランでは4回/月に制限されていたのもなくなって、無制限に。
リッチメッセージやリッチメニューもフリープランから使えるようになるようです。

プロ相当プランが値下げ

ボットを使ってメルマガやステップメールのように自動配信するには、プロプラン(21,600円/月(税込み))が必要でした。

改訂後もフリープランやベーシック相当プラン(ライト)では使えないようですが、プロ相当プラン(スタンダード)15,000円/月と値下げされるようです。

ちょっとだけ手が届きやすくなりました。

ボット機能、使ってみたい!!

 

 

ピックアップ記事

  1. iPhoneの空き容量を確保する方法
  2. 日程追加!Webが苦手な初心者対象。ゼロから作るWordPressワークショップ…
  3. Webが苦手な初心者対象。ゼロから作るWordPressワークショップ
  4. WordPress 5.0 リリースで注意するべきこと
  5. Adobe Premiere Rush CCが超スゴイ!スマホでもPCでもシーム…

関連記事

  1. api

    Google Chart API を使用したQRコード生成

    ホームページにモバイルアクセス用のQRコードを生成する。Googl…

  2. 常時SSL化はお済ですか

    SEO

    サイトの常時SSL化はお済ですか?

    ちょっと前から、サイトを常時SSL化しないと、検索順位が下がるよなんて…

  3. SEO

    プッシュ通知を配信するプラグイン

    せっかくブログを一生懸命書いても、投稿があったことに気づいてもらえない…

  4. ネットの歩き方

    長くても忘れにくいパスワードのつくり方

    ネットのセキュリティで必ず話題になる「パスワード」。皆さんはど…

  5. HTML/CSS

    デフォルトカラーメモ

    WordPress:#21759BWordPressfac…

  6. wordpress5.0リリース

    WordPressカスタマイズ

    WordPress 5.0 リリースで注意するべきこと

    2018年12月6日、WordPressのメジャーアップデート「5.0…

ピックアップ

  1. wordpress5.0リリース
  2. Adobe Premiere Rush CC
  3. Adobe Premiere Rush CC
Webが苦手な人でもできるようになる。ゼロから自分で作るワードプレスワークショップ名古屋開催 デメニギスの30分無料セッション
  1. WEB技術

    お問合せフォームの送信通知をLINEで受け取る
  2. SEO

    プッシュ通知を配信するプラグイン
  3. WordPressカスタマイズ

    カスタム投稿タイプの投稿もSNSに自動投稿したい
  4. WordPressカスタマイズ

    WordPressカスタマイズ

    レビュー待ちの投稿で管理者権限のユーザーにメールを送る
  5. ガジェット

    Amazon Echoが遠隔インターホンになりました。
PAGE TOP