常時SSL化はお済ですか

SEO

サイトの常時SSL化はお済ですか?

ちょっと前から、サイトを常時SSL化しないと、検索順位が下がるよなんて言われてきました。

常時SSL化って何でしょう。
URLの頭が「http://」から「https://」とかわるだけで何が違うのでしょう?

「https://」にしていないと不都合なこと

その前に、「http://」と「https://」の違いについておさらい。

簡単にいうと、通信が暗号化されているかどうかの違い。「http://」は暗号化されていない通信なので、例えばログインのIDやパスワードを入れてた時に、第三者にも丸見え盗み見しようと思えばできちゃいます。

一方、「https://」の方は、通信が暗号化されているので、ログインのIDやパスワードを入れても第三者が簡単に覗くことはできません。

ネットユーザーにとって、暗号化されているのといないのとではどっちの方が有用かと考えたとき、暗号化されていた方が、ユーザーには好ましいという判断で、Googleの検索結果のランキングにも影響が出るようになってきました。

また、GoogleのChromeというブラウザでは、常時SSL化されていないサイトだと「保護されていない」と表示されるようになり、ユーザーへの心証が悪くなります。また、セキュリティソフトでも警告が出るような場合もあります。

このようにいろいろ弊害が多いので、一刻も早く常時SSL化に取り組むべきでしょう。

常時SSL化のやり方

googleの対応を見て、たいていのレンタルサーバでは、無料でSSL化できるようになっています。

ちょっと前までは、独自ドメインでSSL化しようとすると、年間で5万~数十万円したのですが、無償でできるようになったのはありがたいです。

操作方法は、サーバによって違いますが、どこも数クリックでSSL化できるので、早めにやっておきましょう。

ロリポップ https://lolipop.jp/manual/user/ssl-original/

XSERVER https://www.xserver.ne.jp/manual/man_server_ssl.php

SSL化のその後に

常時SSL化しても、今までどおり「http://」でもアクセスできてしまいます。これでは意味がないので「http://」でアクセスしてきた場合は、強制的に「https://」に移動するようにした方が良いでしょう。

WordPressの場合は方法は2つあります。

.htaccessを編集する

ウェブサーバを制御するファイルに、「.htaccess」というファイルがあるのですが、ここに転送するように書けばOK。
とはいえ、ホームページことが詳しい人じゃないとなかなか難しいですね。

プラグインで解決

プラグインで解決す来ることもできます。

Really Simple SSL というプラグインで実現できます。

プラグイン」→「新規追加」で検索窓に「Really Simple SSL」といれます。

見つかったら、「今すぐインストール」でインストール。
そして有効化します。

ReallySimpleSSL

有効化されると、設定画面になるので「はい、SSLを有効化します。」ボタンをクリック。

ReallySimpleSSL

これで設定が完了です。

サイトURLがHTTPSに変わったので、セッションが切れてログイン状態ではなくなるので、再度ログインしてください。

ReallySimpleSSL

再度ログインしようとすると、URLがhttpsに変わるはずです。

http://にアクセスしても、自動的にhttps://に変わるようになったはずです。お確かめください。

記事や画像のリンクをチェック

これで一通り、常時SSL化はできたのですが、画像や内部のリンクが「http://」になっているときがあります。

チェックいて修正していきましょう。

一括変換できるプラグインもあるので活用してみるのもいいです。

一括変換プラグイン「Search Regex」

2年ぐらい更新されていないプラグインのようですが、ほとんどの場合問題なく動くようです。(保証はしません)

早めにSSL対応しておいた方が良いですよ!

ピックアップ記事

  1. Internet Explorerの終わり-Microsoftが公式に使用をやめ…
  2. Googleの日本語Webフォント
  3. WordPress 5.0 リリースで注意するべきこと
  4. Adobe Premiere Rush CCが超スゴイ!スマホでもPCでもシーム…
  5. WordPress初心者ワークショップをやりました。次回は2月20日

関連記事

  1. ブログと動画とSEO

    SEO

    ブログと動画とSEO

    ブログのアクセス数を増やすためには更新量が必要とよく言われます。い…

  2. WordPressカスタマイズ

    WordPressカスタマイズ

    レビュー待ちの投稿で編集者権限ユーザーにメールを送る

    以前、寄稿者権限のユーザーがレビュー待ちの投稿をしたときに、管理者へ通…

  3. SEO

    いまさら聞けないサーチエンジンの仕組み2018年版

    日本国内でネット検索する場合、ほとんどがGoogleのエンジンを使うこ…

  4. Google Analytics & Search Console

    SEO

    Googleアナリティクスとサーチコンソールの違い

    いわゆるアクセス解析やSEO対策で必須ツールとなっている「Google…

  5. WEB技術

    Googleのデータセンターツアー(バーチャルです)

    先日、Google Cloud Platform(GCP)の入門講座「…

  6. WordPressカスタマイズ

    WordPressカスタマイズ

    レビュー待ちの投稿がされた場合、管理者にメールを送る

    想定としては、ブログ記事の公開に上長や責任者の商人が必要な場合。…

ピックアップ

  1. さよならインターネットエクスプローラー
  2. WordPress初心者ワークショップ 名古屋開催
  3. wordpress5.0リリース
Webが苦手な人でもできるようになる。ゼロから自分で作るワードプレスワークショップ名古屋開催 デメニギスの30分無料セッション
  1. さよならインターネットエクスプローラー

    ネットの歩き方

    Internet Explorerの終わり-Microsoftが公式に使用をやめ…
  2. cf7 google sheet connector

    WordPressカスタマイズ

    フォームメールを自動でGoogleスプレッドシートに保存するプラグイン「CF7 …
  3. Google Analytics & Search Console

    SEO

    Googleアナリティクスとサーチコンソールの違い
  4. WordPressカスタマイズ

    WordPressカスタマイズ

    編集者グループにユーザー追加・編集権限を与える
  5. wordpress5.0リリース

    WordPressカスタマイズ

    WordPress 5.0 リリースで注意するべきこと
PAGE TOP