WordPressカスタマイズ

WordPressの基礎

WordPressのカスタマイズは子テーマを使う!

WordPressのテーマテンプレートは、有料・無料を問わずたくさん公開されています。

ゼロから自分で作らなくても、すばらしいクオリティのサイトが構築できるは魅力的です。

テンプレートをそのまま使うだけでもいいのですが、使い込んでいるうちにちょっと改造したいとか、オリジナルの機能を入れたいとかいう場合も出てきます。

その場合は、テーマテンプレートそのものをいじるのではなく「子テーマ」を作って改造していきましょう。

子テーマでやらなければいけない理由

元のテーマテンプレートをダイレクトに改変した場合ですが、テーマテンプレートがアップデートしたときに、すべて上書きされてしまい、自分で改造した部分はすべて消えてしまいます。
せっかく時間をかけて苦労して作ったものでも、消えてしまいます。ショックや破壊力は絶大です。

子テーマで改造している場合は、元のテンプレート(親テーマ)が更新されても、子テーマで改造した部分は更新されません。

 

子テーマに必要なファイル

最低限必要なファイルは2つだけです。

  • style.css
  • functions.php

自分のPC内に子テーマ用のフォルダを作ってその中に上記2つのファイルを作成します。

style.css

WordPressのテーマテンプレートの style.css は、通常のスタイルシートの役割のほか、テーマテンプレートの概要を記述する場所になっています。
子テーマの style.css の最初に以下を記述

重要なのは、Theme Name: と Template:

  • Theme Name: テーマ名(親テーマ名 + Child が一般的でわかりやすい)
  • Template: 親テーマのフォルダー名

スペルミスがあると認識されないので、よく確認しましょう。

 

functions.php

functions.phpの冒頭に、子テーマとして読み込む設定を記述します。

 

2つのファイルを入れたフォルダをzipに圧縮して準備完了です。

子テーマのアップロード

そのまえに、元となる親テーマをインストールしておきます。

テーマの新規追加からzip圧縮した子テーマをアップロードして有効化。

ピックアップ記事

  1. Webが苦手な初心者対象。ゼロから作るWordPressワークショップ
  2. WordPress 5.0 リリースで注意するべきこと
  3. スマホで動画編集 Adobe Premiere Rush CC編-テロップはPC…
  4. Internet Explorerの終わり-Microsoftが公式に使用をやめ…
  5. WordPress初心者ワークショップをやりました。次回は2月20日

関連記事

  1. WordPressカスタマイズ

    Googleの日本語Webフォント

    WordPressやホームページ制作で、もっとオシャレなフォントを使い…

  2. wordpress5.0リリース

    WordPressカスタマイズ

    WordPress 5.0 リリースで注意するべきこと

    2018年12月6日、WordPressのメジャーアップデート「5.0…

  3. WordPressカスタマイズ

    ログイン画面のアイコンを変えてみる

    WordPressのログイン画面のロゴ部分のHTMLを見てみると、…

  4. WordPressカスタマイズ
  5. cf7 google sheet connector
  6. WordPressカスタマイズ

    ログイン画面の背景を変える

    body.login の背景を設定するget_template…

ピックアップ

  1. さよならインターネットエクスプローラー
  2. WordPress初心者ワークショップ 名古屋開催
  3. wordpress5.0リリース
Webが苦手な人でもできるようになる。ゼロから自分で作るワードプレスワークショップ名古屋開催 デメニギスの30分無料セッション
  1. WordPressカスタマイズ

    WordPressカスタマイズ

    アイキャッチ画像が設定項目がないとき
  2. WordPressカスタマイズ

    ログイン画面のアイコンを変えてみる
  3. Adobe Premiere Rush CC

    動画

    Adobe Premiere Rush CCが超スゴイ!スマホでもPCでもシーム…
  4. WEB技術

    Googleのデータセンターツアー(バーチャルです)
  5. WordPressカスタマイズ

    WordPressカスタマイズ

    レビュー待ちの投稿で編集者権限ユーザーにメールを送る
PAGE TOP